×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ペットロスの症状  担当:赤真

 今から挙げるペットロスの症状は個人差があるものであり、また病気とは異なります。
ペットロスの症状は大まかに「身体的症状」「精神的症状」などに分けられます。
こうしたペットロスによる症状を「悲嘆反応」と呼び、
具体的には以下のようなものを指します。

<悲嘆反応>

・過去を思い出して泣く、不眠(ペットのことを思い出して眠れない)
・食欲不振、過食
・幻惑、幻覚(亡くなったペットの幻影を見る)
・孤独感、不安感、疎外感
・恨みや後悔
・集中力や思考力の低下
・寝こむ、引きこもる
・仕事などに差支えが出る
・脱力感、無気力、疲労感
・精神的活力の低下
・憂鬱感、抑鬱的になる
・肩こり、頭痛、胃痛、眩暈、吐き気
・過度のストレス
・体の部位に痛みを感じる
・じんましんなどの皮膚疾患がでる
・高血圧になる
・神経過敏
・悪夢を見る
・アルコール依存

-------

これらの症状はだれもが陥るもので、通常半年から1ヶ月ほどで回復していく。
2ヶ月経っても回復が見られない場合や、逆に重くなっていく場合は鬱の可能性がある(個人差による)

最悪の場合は後追いをすることもあるらしい。


---戻る