×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■アシスタント・ドッグチーム

。。。アシスタント・ドッグとは
   ・目の不自由な方の手助けをする盲導犬
   ・身体の不自由な方の生活に必要な動作を介助する介助犬
   ・耳の不自由な方に音を知らせる聴導犬
  この3つの総称がアシスタント・ドッグです。

。。。去年の活動内容
   ・アシスタント・ドッグや、身体障害者補助犬法について、
    それぞれが本などの資料をもとに調べ、理解を深める。
   ・シンポジウムに参加し、アシスタント・ドッグのユーザーさんや、
    日本補助犬協会の方、獣医師の先生のお話を聞く。
   ・実際に補助犬啓発のボランティアに参加する。

。。。今後の方針
    補助犬に関する講演会に参加したり、機会があれば
   補助犬育成団体への見学、ボランティアの参加をしたいと思っています。
    また、チームにおいて、身体障害者補助犬法施行後における
   障害者の方々の生活の変化、衛生面や、受け入れ拒否をしても罰則がない
   などの問題点について考えていきたいと思っています。

 ※身体障害者補助犬法とは。
    平成14年10月1日施行。去年10月に発行された法律で、
   使用者のアシスタント・ドッグの管理の徹底、育成団体の整備、
   公的/私的機関の受け入れの義務化などについて書かれています。
    補助犬の位置づけが明確になり、使用者の社会へのアクセス権が保証される
   という画期的な一方、上記の様な問題点もあり、さらに改良される必要があります。

---戻る